ワクワクメール

ワクワクメールは株式会社ワクワクコミュニケーションズが運営する出会い系サイトです。

2001年にサービスがはじまった大手の出会い系サイトで会員数は600万人を超えています。

 

ワクワクメールの特徴

ワクワクメールはegg・Happie・アゲハなどの女性誌にも多数掲載されたことがあるくらい女性登録者が多いのが特徴の出会い系サイトです。

自分のアバターを作れたり、ブログやゲームを通じて仲良くなれたり、SNSのような感覚で使うことができます。

アバターコーディネートやひまつぶしゲームなどに関しては画像を見ればわかるとおり、ひと昔前のガラーケー時代のクオリティーなのでそんなに「すごーい!楽しーい!」となるようなものではありません。

 

わくわくDBという非公式サイトの存在

ワクワクメールの大きな特徴として非公式サイトの「わくわくDB」というものがあります。

ここには多くの会員の情報が集められており(「この人は業者」「この人は写真よりかわいくない」など)、このサイトを駆使することでよりよい相手と実際に会える確率は高いと言われています。

しかし一方で情報の真偽の見極めも難しく、長年利用しているベテランユーザーも多いので初心者向きではないとも言われています。

ワクワクメールにサクラや業者はいる?

ワクワクメールはPCMAXと同様に昔から運営されている老舗の出会い系サイトです。

24時間の有人での管理、サポートをやっているくらいなので運営側でサクラを用意しているということはないでしょう。

しかし業者に関しては少なからず存在します。

運営の方で悪質なユーザーに対しては利用停止や強制退会などのペナルティを課してくれていますがキリがないのが実情です。

このへんはワクワクメールに限らず他の大手出会い系サイトにもいえることですね。

 

ワクワクメールの料金

ワクワクメールの料金は他の大手出会い系サイト同様のポイント制です。

基本は1ポイント10円で、一度に大量のポイントを購入するほどお得になるシステムです。

プロフ画像を見る場合は2Pかかりますが、基本のプロフを見るだけなら0Pなのでじっくり相手を探すことができるのが強みですね!

女性の場合は男性とのやりとりはすべて無料です。

なぜわざわざ「男性との」という言葉がつくかというとワクワクメールは同性同士でのやりとりも可能だからです。

このように異性との出会いだけではなく、普通に友達をさがしたりするコミュニティとしても利用できるというのもワクワクメールの特徴ですね。

ワクワクメールの口コミ

ワクワクメール体験談
ワクワクメールは始めてからすぐに連絡が来るというわけではなく、しばらくしてからでしたね。
年齢層は「20代~50代」で、PCMAX同様年齢幅は広いと言えます。
登録は簡単ですし、安全だという口コミもありましたので安心感はありました。
掲示板や伝言板といったところでのやり取りも隠すことができ、日記を使っている人も多くいました。
「ブログのような感覚」の出会い系サイトと言えますね。
日記にコメントしたり、何気ない話をしたりと「暇つぶし目的」が多いと思いました。

新規登録でお試しポイント最大120S(1200円分)をもらうことができます!

⇒ワクワクメール公式サイトへ